About沖食スイハンについて

沖食スイハンは、ご飯やカット野菜、惣菜・お弁当などの製造を行っています。
本社・浦添工場では主に米飯業務、糸満工場では主にカット野菜業務と、
製造商品によって工場が分かれております。

会社概要

会社名 沖食スイハン株式会社
所在地 本社・浦添工場 沖縄県浦添市勢理客4丁目4番1号(沖縄食糧株式会社構内) 糸満工場 沖縄県糸満市西崎町4丁目10番地5
代表者 代表取締役 伊佐川 正晃
創立年月日 2012年(平成24年)4月1日
資本金 3,000万円
従業員 324名(男性138名 女性186名)
事業内容 浦添工場 白飯・機能性ご飯・寿司ご飯・しゃり玉・巻寿司・イナリ寿司・お弁当
おにぎり・季節のおこわ・赤飯などの製造販売 糸満工場 生食カット野菜・加熱用カット野菜・フレッシュ野菜サラダ
ポテトサラダ・和惣菜・洋惣菜・琉球惣菜などの製造販売
グループ会社 沖縄食糧 株式会社ウェブサイト
株式会社 沖食商事ウェブサイト
株式会社 沖食ライスサービスウェブサイト
株式会社 南西沖食ウェブサイト

会社沿革

1975年(昭和50年)5月 沖縄食糧㈱炊飯部門(炊飯センター)として、構内に日産3万食生産の炊飯センターを設置し炊飯事業を開始
1989年(平成元年)7月 ㈲沖食から、沖食開発㈱へ社名変更
沖縄食糧㈱より炊飯部門及び製茶部門の業務移管を受け、米飯、米飯加工(おにぎり・いなり・巻きずし等)、製茶の製造・販売を開始
1991年(平成3年)7月 組織改革により倉庫荷役業務、配送業務、製茶部門を沖縄食糧㈱へ返還し、炊飯業務を中心とする食品加工業としての基盤整備を図る
1991年(平成3年)11月 新工場家屋完成移転とともに、沖食開発㈱から、沖食スイハン㈱へ社名変更
2006年(平成18年)6月 ㈱沖食商事へ「沖食スイハン㈱」「㈱沖食ライスサービス」の吸収合併に伴い、スイハン事業部及びライスサービス事業部(店舗事業)として再スタート
2012年(平成24年)4月 ㈱沖食商事より、スイハン事業部・ライスサービス事業部を分離し、沖縄食糧㈱100%出資の子会社として沖食スイハン㈱を分離設立
2012年(平成24年)7月 ㈱エヌ・シ・エフよりカット野菜・惣菜の全事業部門を譲り受け、沖食スイハン糸満工場として新たにスタートさせる
2013年(平成25年)8月 浦添工場で、自動火力調整、むらし機能を備えた連続炊飯ライン稼働開始
2015年(平成27年)12月 糸満工場増床により、生産能力拡大
2016年(平成28年)7月 ライスサービス事業部を沖縄食糧㈱が設立した100%出資子会社「㈱沖食ライスサービス」へ事業譲渡
2018年(平成30年)4月 FSSC22000認証取得(認証範囲 糸満工場パッケージサラダの製造)
2018年(平成30年)11月 jmHACCP認定 (認定 浦添工場)

お知らせ

CONTACT お問い合わせ

お見積りやご相談、採用に関するご質問等はお気軽にお問い合わせ下さい。

  • 本社・浦添工場 沖縄県浦添市勢理客4-4-1

    白飯・機能性ご飯・しゃり玉・巻き寿司・いなり寿司・お弁当・おにぎり・季節のおこわ・赤飯

    採用はこちら
    (平日8時~17時)

  • 糸満工場沖縄県糸満市西崎町4-10-5

    生食カット野菜・加熱用カット野菜・フレッシュ野菜サラダ・ポテトサラダ・和惣菜・洋惣菜・琉球惣菜

    採用はこちら
    (平日9時~18時)